DHA EPAは美肌造りの救世主

ララビューティーオンラインショップの佐藤です。

皆さん、連休はいかがお過ごしでしたか?

大型の台風がまた一つ去ってホッとしていますが、10/7日曜は

「何?この暑さ?(⌒-⌒; ) 」ってくらい暑かったですよね。

34度だったとか。。。 疲れが出やすい時期ですので体調管理にはお気をつけくださいね。

 

さて今回はお問合せがとても多いDHA EPAについて書いてみます。

DHA EPAのイメージは、『血液サラサラ成分』や『脳の栄養』のイメージが強いでしょうが、

実は『美肌造りの強力なパートナー』なのです。

 

美肌とは=健全なターンオーバーがあってこそ

 

肌トラブルの大きな原因となっているのが「肌のターンオーバー」の乱れです。


出典:https://www.facialesteriko.com/kusumi/

 

肌のターンオーバーは表皮の生まれ変わりです。

一般的に28日周期で肌の再生が行われますが、ご存知の通り年齢と共にターンオーバー周期は遅くなります。ちなみに、60歳では約100日かかると言われています。

 

肌のターンオーバーは血液の巡りと深い関係

 

肌の根本には線維芽細胞という細胞があります。

線維芽細胞はコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸といった肌のハリや潤いを保つために必須の成分を生み出してくれる細胞です。

線維芽細胞は肌の老化や、紫外線のダメージで衰えてしまう繊細な細胞でもあります。

年齢と共に筋力や代謝が低下すると、血液の巡りも悪くなってしまいます。

血液は体に必要な栄養成分を全身へ届ける役割を果たしていますが、血液の巡りが悪くなる事で、線維芽細胞にも栄養が届きにくくなり、結果としてターンオーバーの乱れが生じます。

 

DHA  EPAは美肌の救世主

 

肌のハリやツヤを生みだす線維芽細胞がしっかり活性化するためには、血液の巡りを良くして細胞に栄養をしっかり届ける必要があります。

血液サラサラ成分として有名な「DHA EPA」は全身の巡りにおいて救世主です。

DHAが固くなった毛細血管や赤血球に柔軟性をもたせ、EPAが血小板の過剰な凝集(固まること)を抑える事で、血液の流れをスムーズにしてくれます。

 

美肌を手に入れるためには、【顔の肌】だけに目を向けず、全身が一枚の皮なのだという認識と、腸内環境と含め全身の健康レベルを底上げすることが必要なのです。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です